3D
Solutions

多角的な視野で、わかりやすく。

JCCの3Dソリューション

オリジナルの3Dプログラム開発や、VR(バーチャルリアリティ)用の3Dデータ制作により、お客さまのイメージを立体的にモデリングします。

エクセルデータとの連携が可能なVR情報管理システムは、プレゼンテーション用データとしてもご利用いただいています。

また、自社開発した無料の3Dビューアソフト“XScenePlayer”では、どなたでも簡単な操作で高速な描画表現が可能です。

3Dプログラム開発
3Dプログラム開発

CADデータや点群データ、画像データなどをご提供いただき、設計から開発、モデリングまで一貫して対応します。納品は、自社開発の3Dビューアソフト“XScenePlayer”にて、簡単に表示・操作できる環境を構築してご提供します。お客さまのイメージをわかりやすく立体的に表現することで、シミュレーションやプレゼンテーション、販売促進など、様々なシーンにご活用いただいています。

3Dプログラム開発画面
3Dプログラム開発画面
3Dプログラム開発画面
3Dプログラム開発画面
3Dプログラム開発画面
3Dプログラム開発画面
XScenePlayer
XScenePlayer

自社開発の3Dビューアソフト。どなたでも無料でご利用できます。

VRデータ作成
VRデータ作成

専用の3Dグラフィックスソフトウェアを使用し、 CADデータや図面から地形や構造物などの VRや3Dデータを作成します。データは、標準的なファイル形式(FBX,DXF,Xなど)でご提供します。また360℃パノラマVRやバーチャルツアーなど、お客さまのコンセプトに応じた効果的な制作プランもご提案します。

VR情報管理システム
VR情報管理システム

エクセルと3Dビューアソフト“XScenePlayer ”を連動して管理・操作するVR情報管理システムをご提供します。作成した3Dモデルの各パーツに仕様や状態などのプロファイルを設定し、エクセルデータと同期して情報を管理することができます。 VR情報管理システムを活用することで、3Dモデルの詳細な情報がエクセルでも簡単に管理できます。